手作り下着の柳腰亭 > キャミソール

さわやかキャミソール

着やすさを追求して、前あきにしています。丈は短めです。
トランクスと同じ種類のレースやボタンを使って、共通のデザインにすると可愛いですね。

ランニングタイプ

前あきランニング
前開きのランニング


袖なしのブラウス、というか、前あきのタンクトップみたいなものです。
夏場は部屋着にもなりますよ。

キャミソールタイプ

前ボタンキャミソール
ストラップ方式

背中が大きくあいています。
紐はわずかに伸縮性があり、長さは調節可能です。

広告

キャミソール着用の注意点

若い男性は素肌にワイシャツを着ることが多いと聞きます。
中年の方々と比べたら洗濯の頻度が高いから、不都合はないのでしょうね。

クールビズの普及で、ワイシャツの下に肌着を着るべきかという論争もあるとか。

ビジネスシャツは生地が非常に薄手で、透けるものです。
薄いのはもともとは下着だったからでしょうが、ワイシャツの襟や胸元を見せて着るようになった現在、厚めで織りの粗い布にするなど、素材に工夫が必要かもしれません。

ともあれ、レースがうっすらと見えるのはあまりカッコいいものではないので、こういうキャミは夏の下着に不向きのようです。
秋から冬、厚手の服の下に、自己満足的に着るしかありませんかしら。

ここでは伸びない生地で作ったものを紹介しましたが、良いストレッチ生地があれば、ブリーフとのおそろいも作りたいと思います。


参考までに・・・
桜花キャミ
婦人用キャミソール

手作り下着の柳腰亭
ロマンティックな男性下着
ビキニトランクス / キャミソール
手作り講座
柳腰亭の栄光と挫折愛好家の皆様へ
創作手芸ハンティ・パンキー
るんるんソーイングミシンと日傘
Cute Underwear Making

キャミソール > ランニング