手作り下着の柳腰亭 » 手作り講座 » 子ども

子どもトランクス作り方

男児用パンツの中で、比較的簡単なトランクスを紹介します。
ご家族みんなのために、大人トランクス女児用ショーツもぜひご利用ください。
子どもトランクス

素材はポケモン模様のストレッチ木綿です。一般的なTシャツなどに比べると、厚手でしっかりしています。
伸縮生地は初心者には扱いにくそうですが、裾のカーブを三つ折りで縫うのが楽だし、フィットしやすいので、トライして損はありません。

前あきは難しそうなら省略しましょう。

材料と用尺

広告

型紙

型紙ファイルは2枚あります。それぞれA4用紙に印刷します。
用紙の余白を小さく設定しないと、1枚に入りきれない場合があります。

また、型紙は下部のみです。
足りない部分は、図を参照して、約15cm伸ばしてください。
型紙の伸ばし方

サイズはヒップ75cmくらい。お子様のサイズに合わせて、適宜補正しましょう。

カッティング

布に印をつけ、1cm弱の縫い代をプラスします。ただしウエストには3.5cmつけます。
前あきを作る場合、5cm前後の縫い代が必要です。
裁断した布

縫い方手順

まず、前中心を縫い合わせます。
前あきを省略するなら、前中心をすべて縫い、脇~裾へ飛びます。

あきを作る場合は、11センチほどを縫い残し、あきの縫い代の上部分をカットします。
あきのサイズ

あきの端の縫い代は、右側(下側)のみジグザグまたはロックミシン。
下のカーブ部分の縫い代は、左右重ねて始末し、左に倒します。
下側のあき布を二つ折りにし、2.5cm幅の持ち出しを作ります。
持ち出し

上のあきは持ち出さず、できあがり線(前中央)で三つに折り、黄色の線にステッチをかけます。
2枚のあき布を重ね、赤い線にステッチをかけます。
ステッチをかける広告

脇~裾

脇を縫い、縫い代にはジグザグミシンかロックミシンをかけます。
脇を縫うとき、片側のウエスト部分を縫い残して、ゴム通し口とします。
股下を縫い合わせ、折り伏せ縫いにします。
脇と股下を縫う

裾の縫い代を内側に折ってステッチをかけます。
(伸縮性のない布ならば、バイアステープでくるんでもいいでしょう。)
ウエストの縫い代を折ってステッチをかけ、ゴムを通します。
後ろ中央には縫い目がありません。
子どもトランクス後ろ

手作り下着の柳腰亭
ロマンティックな男性下着

手作り下着ギャラリー
ビキニトランクスキャミソール

手作り講座
 基本トランクスボクサー
 一枚布ビキニTバック
 子どもトランクス / 幼児ブリーフ
 市販品改造計画ゴム活性化作戦

柳腰亭の栄光と挫折愛好家の皆様へ

プライバシーポリシー

手作り講座 » 幼児ブリーフ